WordPressや旅・買い物・勝手な情報!

Google Analytics(アナリティクス)で海外からのアクセスを除外する

当サイトでもWordPressでGoogle Analytics(アナリティクス)対応のプラグインを利用して、アクセス解析を行っています。
作成して間もないサイトは特に、海外からの無駄なアクセス(リファラスパムかも?)がアクセス解析の邪魔になります。

 
 

Google Analyticsで海外からのアクセスを確認

Google Analyticsの海外からのアクセスを確認すると、
 

 
上図のように、直帰率100%で回遊もありません。
下図でも確認できますが、明らかに月間のアクセス解析に、悪影響を及ぼしています。

スポンサーリンク

 

 
 

Google Analyticsで海外からのアクセスを除外する

それでは、Google Analytics(アナリティクス)で海外からのアクセスをカウントしないように設定しましょう。
まず、Google Analytics(アナリティクス)で、「管理」をクリックします。

 

 
次に、「すべてのフィルタ」をクリックします。
ここでは、アカウント内のサイト全てにフィルタを設定することも、選択して設定することもできます。個別に設定することも出来ますが、管理人はこちらを利用しています。
すべてのフィルタ」をクリックすると、次の画面になります。
 

 
フィルタを追加」をクリックして、次の画面のようにフィルタを設定します。

 

 
入力が終了したら、「保存」をクリックします。

 

 
 

終わりに

サイト運営、とくにアフィリエイトサイトを運営されていると、アクセス解析は重要ですね。
国内向けの販売には、海外からのアクセスは重要性が低いというより、解析する必要がないと思われます。上記のようにフィルタすることで、悩まされることも無くなりますね。
ぜひ、利用してみてください。

 

スポンサーリンク

同ジャンル・関連ページ




コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA