WordPressや旅・買い物・勝手な情報!

メールアドレスを悪質収集ロボットから保護してくれるプラグイン Email Address Encoder

サイトを作成していると、問合せ先などメールアドレスを記述しなければならない場合があります。
なにも対策をしないで、記事中などにメールアドレスを記述してしまうと、収集ロボットにメールアドレスを収集されてしまう危険があります。
収集ロボットでメールアドレスを拾われてしまうと、嵐のように迷惑メールを送られてくることになりかねません。
 
対策として、メールアドレス中の「@(アットマーク)」を「全角の@」に変えて掲載する方法があります。しかし、サイト利用者にとっては、わざわざ半角に変更して利用するのも手間がかかり、不親切に思います。
そんなとき、メールアドレスを悪質収集ロボットから保護してくれるプラグイン「Email Address Encoder」を利用することで簡単解決します。

 

「Email Address Encoder」のインストールと有効化

プラグインは管理画面の「プラグイン」ー「プラグインの追加」から、検索インストール・有効化してください。

スポンサーリンク

 

「Email Address Encoder」の設定

「Email Address Encoder」は有効化するだけで機能を発揮します。設定画面もありません。

 

「Email Address Encoder」の機能

特に変更無く、そのままメールアドレスを記述できます。

 
実際のソースは、下記の様に変更されて収集ロボットから保護してくれます。

<p>当サイトに関してはメールにてお問合せください。</p>
<div style="font-size: x-large;">&#x69;nf&#x6f;&#64;a&#x66;&#45;p&#x61;&#114;t&#x6e;&#101;r&#x2e;&#x6e;e&#x74;</div>

 
お問い合わせフォーム」を利用しての対策も考えられますが、メールアドレスを記述しなければならない状況が発生した場合には是非利用してみて下さい。

 
 

スポンサーリンク

同ジャンル・関連ページ




コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA