WordPressや旅・買い物・勝手な情報!

サイドバーのウィジェットをスクロールさせずに固定表示するプラグイン Q2W3 Fixed Widget

サイドバーの広告ソーシャルメディアのボタンなどをスクロールさせずに固定させて表示させているサイトをよく見かけます。
実は、当サイトもバナー広告を設定したウィジェットをサイドバーに固定して表示させています。

(記事を書いた時点で表示させていますが、SEO上の問題等が発生したら変更しているかもしれません。)

 

 
当サイトで利用しているウィジェットをスクロールさせずに固定表示するプラグインは「Q2W3 Fixed Widget」。
広告等のウィジャットを上図のように、画面をスクロールしても固定表示させることで目立たせています。それにしても、「Q2W3 Fixed Widget」プラグインは設定が超簡単ですね。
ただし、グーグルアドセンスへの適用は規約違反になりますのでご注意ください。

スポンサーリンク

 

Q2W3 Fixed Widgetプラグインのインストールと有効化

プラグイン」ー「新規追加」から、「Q2W3 Fixed Widget」プラグインを検索し、インストールしそのまま有効化します。

 
 

Q2W3 Fixed Widgetプラグインの設定

「外観」ー「Fixed Widget設定」をクリックすると、次の画面になります。

 
上図では、フッターと被る場合のマージン設定とタブレットやスマートフォンでは固定表示させないようにしています。
下部マージンは、フッターの高さで調整しますが、表示を確認しながら設定すればいいでしょう。また、1カラム表示のタブレットやスマートフォンでは、固定表示させる必要がありませんので、タブレット表示のウィンドウズ幅を入力します。

※テーマによって異なりますので、表示確認して設定してください。

その他の部分については、特に変更は必要ないでしょう。

 
 

固定表示させるウィジェットの設定

固定させるウィジェトは、「外観」−「ウィジェット」で行います。
下図の例では、「カスタムHTML」ウィジェットを利用して、広告を固定表示(追尾表示)させています。

 
固定表示させるウィジェットは複数可能です。
複数のウィジェットを固定表示させる場合は、フッターと被る可能性が高くなりますので表示確認して、「下マージン」を調整してください。

 
 

結論

設定がすごく簡単で、表示速度にもさほど影響は感じられません。ブログ等でASPのバナー広告等を目立たせて表示させるのには有効だと思います。
しかし、固定表示の数によっては逆効果もあり得るかもしれません。
ときにアドセンス広告を固定表示させているサイトを見かけますが、許可を得ていない限り一般には規約違反になります。
ご利用の際は、ご注意下さい。
 
 

スポンサーリンク

同ジャンル・関連ページ




コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA